夏休み

ビルボード大阪ライヴ後、ブログも放置して(汗)、すっかり夏休み気分でのんびりしてしまった。
ということで、ここ1ヶ月のあれやこれやを駆け足で。。。

ビルボード大阪の戻り日にその足で日比谷野外音楽堂へ。息子と待ち合わせをしてトライセラトップスのライヴへ行きました。デビュー15周年を迎える彼らのライヴは、そのキャリアを十分に感じさせてくれる素晴らしいものでした!私はデビュー30周年とはいえ、ソロ→ポータブル・ロック→ピチカート・ファイヴ→ソロと様々なシチュエーションで歌ってきたけど、彼らはデビュー時から変わらぬメンバーで続けてきたわけだから、それは簡単なことではないよね。今後の活躍も楽しみにしています!息子と一緒にライヴへ行ける幸せも噛みしめた夜でした。
d0032862_21311873.jpg



光文社「HERS」8月号の”17人のおしゃれ新陳代謝”にも出てましたね。
d0032862_2150469.jpg



丸山敬太さんがプロデュースした新しいライン“HOTEL &RESORT"というホテルの部屋をイメージしたインテリアの内見会で青山フランフランへ。敬太さんらしいロマンティックなフラワープリントのソファやラグなどリーズナブルでびっくり!これなら気軽に自宅をリゾートホテルのように模様替え出来ますね。
d0032862_2293454.jpg



隅田川花火大会の日に、はじめてスカイツリーへ。思ったほど込んでいなくて、花火が見えるレストランで夏の思い出。
d0032862_22123444.jpg



こちらもモデル活動15周年の 冨永愛ちゃん。表参道ヒルズでのエキシビジョン「I, Tominaga 15th Anniversary 」へ。16歳のデビュー当時の写真から愛ちゃんの写真を撮り続けている フォトグラファー、レスリー・キーの写真が素晴らしい!
d0032862_22205789.jpg



友人でイラストレーターの真鍋太郎さんとコピーライターの藤原ようこさんとランチ。骨董通りにあるパンケーキのお店APOCにて。添えられたホイップクリーム&レモンが絶妙でした。大きなスイカはお店でカットしてもらって、お裾分けに預かりました!
d0032862_22291630.jpg



冨澤ノボルくんがメイクを担当しているお芝居"ウサニ”を見たあと銀ブラ。おかげでステキな骨董屋さんとカフェを発見!
d0032862_2241371.jpg



ケイトスペードの展示会へ。パーティーシーズンに活躍しそうなドレスやギフトがたくさん!日本初上陸の時計もステキでしたよ。
d0032862_22551593.jpg



久しぶりにポータブル・ロックのメンバーで打ち合わせという名の飲み会へ。バーで一杯ひっかけてから、懐かしの店へ。「むかし、お金が無かった頃は、ここで食べるのもちょっとした贅沢だったよね」などと昔を懐かしみながら、未来について語りました。
d0032862_23295695.jpg



30周年記念アルバム『30』のジャケットのデザインを担当してくれた清水恵介さんの結婚パーティーのお祝いに一曲歌いました♪DJを担当してくれたのは、クリエイティブ・ディレクターの佐藤カズー氏。
d0032862_23301871.jpg



時間が出来たので、再び通いだしたリンディホップというダンスのレッスン。なかなか上達しないのだけど、頑張ろう〜。
d0032862_23441275.jpg



お盆のお墓参りへ。ご先祖様に手を合わせ色々とご報告。急に雨が降り出し緑がいっそう色濃く目に映りました。蝉の声にもどこか夏の終わりの予感が。
d0032862_2350138.jpg



アートアクアリウムのレセプションパーティにて、木村英智さんがプロデュースする幻想的な空間でミニライブをしました。1000匹の金魚が泳ぐ巨大水槽は圧巻!19時からのナイトアクアリウムはDJやライヴで盛り上がりそう。日本橋三井ホールで9月24日(月)までやっています。
d0032862_0103865.jpg

[PR]
by maki_nomiya | 2012-08-19 00:18 | Comments(0)
野宮真貴
Maki Nomiya
1981年『ピンクの心』でデビュー。その後「ポータブル・ロック」を経て、80年代ニューウェイブシーンを代表する存在に。90年代に「ピチカート・ファイヴ」に加入、渋谷系文化のアイコンとして、日本及び海外の熱狂的な人気を集めた。現在、独創的な存在感と歌声で、音楽に加え、カルチャーやアート、ファッションなど多方面で活躍中。そのエッセンスを凝縮したシアトリカルなライブパフォーマンスが近年の白眉として、注目を集めている。 2011年にデビュー30周年を迎えるにあたり、2010年10月20日には、デビューアルバムがボーナストラックを加えて再発売された。

野宮真貴の詳しい情報はこちら
http://www.missmakinomiya.com/
LINK
lovefake

masse mensch

【おことわり 】
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当コンテンツへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認いたします。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。
Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.

免責事項 - 会社概要 - ヘルプWoman.exciteBB.exciteGame.exciteエキサイト ホーム