蝶のように

大変お久しぶりです。長い夏休みをとってしまった。
お休みの間に、いろんなことがあった。
楽しいことも哀しいことも。

山口小夜子さんの訃報には驚きました。
今でも信じられません。
パーティでお会いして、いつものように美しくお元気でしたから。

写真は、クリスチャン・ラクロアのパーティの時。
パーティって華やかな分、知り合いがいないと孤独だったりするもの。
小夜子さんは私を見つけて笑顔で声をかけてくれた。
そして、共通の友人の中西俊ちゃんにふたりで電話をした。

もう、会えないなんて。
もっといろんな話をしたかった。

存在自体がアートのような人だった。
美しいまま、蝶のようにひらりと消えてしまった。
でも、一番驚いているのはご本人に違いないと思う。
ご冥福をお祈りします。

d0032862_2021246.jpg
[PR]
by maki_nomiya | 2007-09-05 20:34 | Comments(13)
Commented by 小鉄組長 at 2007-09-05 21:27 x
私も驚きました。
小夜子さんの舞台、拝見したいしたいとずっと思っていたのに
タイミングが合わず、結局行けずじまいだったのが悔やまれます。

今回得た教訓。
今観る、聴く、会うことのできるもの・人にはできる限り
(多少無理しても)積極的に接しておこう!
自分から進んで出かけていこう!!!

天国でも、今頃美しく舞っておられるのでしょうね…。
安らかに。
Commented by N.Kojima at 2007-09-09 14:47 x
確かに、惜しい人を亡くしましたね。
Commented by ナビ2009 at 2007-09-10 22:03 x
本当に惜しい方をなくしたものですね・・・
ご冥福を祈っています。
Commented by iemei at 2007-09-13 15:42 x
野宮さま♪はじめまして(^^★
すてきな印象を残すことができた・・・同じ女性として憧れます・
ご冥福をお祈りいたします。
Commented by natureworld00 at 2007-09-16 22:51
是顏小姐
Commented by ゼクシィ at 2007-09-18 12:06 x
野宮さんこんにちわ。
わたしも訃報を聞いてびっくりしました。
小夜子さん大ファンだっただけに残念です。
心よりご冥福をお祈りいたします。
Commented by ファンマキマキ at 2007-09-19 06:03 x
vow!!! You are so cute in black and white dress code ;)
Fanmakimaki ファンマキマキ
Commented by miwatsubaki at 2007-09-24 21:34 x
野宮さま、はじめまして♪(京都やパリでのイベントで何度かお会いしているのですが)
私も小夜子さんの訃報には驚きました。
築地本願寺での「送る会」では、スクリーンに映し出された、風のように舞う小夜子さんを千人の参列者で送る幻想的な夜でした。

かけがえのない美の印象を私たちに遺して遠くへ旅立たれました。
Commented by 体内占い at 2007-09-27 13:02 x
こんにちは。はじめてブログにおじゃしました。あまりテレビではお目にかかれないので、フォトいっぱいのブログに感激です。
Commented by しん at 2007-09-27 13:34 x
こんにちわ。
この訃報を聞いて驚いた一人です。
心からご冥福をお祈りいたします。
Commented by 体内メーカー at 2007-09-29 20:22 x
山口さんの件は突然の訃報に私も驚きました
心よりご冥福を甥の要ります
Commented by Quarterlyroom at 2007-11-10 14:41 x
初めまして!
非常にあこがれていた山口小夜子さんの訃報には心底驚きました。
KENZOの東京コレクションでフィッターをしていた事があり、その際憧れの小夜子さんと仕事中にも関わらず写真を撮って頂きました。
スゴグストイックで、存在自体がアートという言葉。
まさにピッリの方です。

日本の美を代表する素晴らしい小夜子さん。
心よりご冥福お祈りいたします。
Commented by ゼクシィ at 2008-01-08 11:41 x
わたしも訃報を聞いてびっくりしました。

心よりご冥福をお祈りいたします。
野宮真貴
Maki Nomiya
1981年『ピンクの心』でデビュー。その後「ポータブル・ロック」を経て、80年代ニューウェイブシーンを代表する存在に。90年代に「ピチカート・ファイヴ」に加入、渋谷系文化のアイコンとして、日本及び海外の熱狂的な人気を集めた。現在、独創的な存在感と歌声で、音楽に加え、カルチャーやアート、ファッションなど多方面で活躍中。そのエッセンスを凝縮したシアトリカルなライブパフォーマンスが近年の白眉として、注目を集めている。 2011年にデビュー30周年を迎えるにあたり、2010年10月20日には、デビューアルバムがボーナストラックを加えて再発売された。

野宮真貴の詳しい情報はこちら
http://www.missmakinomiya.com/
LINK
lovefake

masse mensch

【おことわり 】
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当コンテンツへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認いたします。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。
Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.

免責事項 - 会社概要 - ヘルプWoman.exciteBB.exciteGame.exciteエキサイト ホーム