中毒症状!

リサイタル「エレガンス中毒」が終わって10日が経ちました。
なんだか遠い昔の出来事のような、夢の中の出来事のような。
中毒症状がもっともひどかったのは、誰よりも私自身だったのかもしれないです・・・。
エレガンス中毒に効く薬はないので、夜遊びしたり、バカみたいにたくさん食べたりしてみましたが、あまり効果はありません。
「エレガンスとは生活を美しくするために、とことんそれにこだわる生き方にあるのではないでしょうか?」と舞台から私がお伝えしたように、やはり、日常生活をきちんと整えることが大事なのですね。
部屋の掃除をしたり、息子のお弁当を作ったりしているうちに、心が落ち着いてきました。
さて、思い出写真第一弾です。
楽しかったなー、やめられないね!
d0032862_1253784.jpg
d0032862_1255795.jpg













d0032862_126412.jpg
d0032862_1265818.jpg













d0032862_1272218.jpg
d0032862_128165.jpg












d0032862_1283635.jpg
d0032862_129216.jpg
[PR]
by maki_nomiya | 2008-04-17 01:31 | Comments(4)
Commented by ファンマキマキ at 2008-04-17 04:48 x
Absolutely beautiful!!

Fanmakimaki ファンマキマキ
Commented by 辻調理師専門学校 学費 at 2008-04-18 11:01 x
写真すごくすごく素敵ですね。
ぜひ私も生で見てみたいです・・・
Commented by natureworld00 at 2008-04-19 03:00
http://www.fashionista.com/
http://www.fashioncareers.com/
http://www.eccentris.com
あなたのに適します
Commented by 水男 at 2008-04-19 20:06 x
綺麗な写真ばかりで思わず見とれちゃいます♪
野宮真貴
Maki Nomiya
1981年『ピンクの心』でデビュー。その後「ポータブル・ロック」を経て、80年代ニューウェイブシーンを代表する存在に。90年代に「ピチカート・ファイヴ」に加入、渋谷系文化のアイコンとして、日本及び海外の熱狂的な人気を集めた。現在、独創的な存在感と歌声で、音楽に加え、カルチャーやアート、ファッションなど多方面で活躍中。そのエッセンスを凝縮したシアトリカルなライブパフォーマンスが近年の白眉として、注目を集めている。 2011年にデビュー30周年を迎えるにあたり、2010年10月20日には、デビューアルバムがボーナストラックを加えて再発売された。

野宮真貴の詳しい情報はこちら
http://www.missmakinomiya.com/
LINK
lovefake

masse mensch

【おことわり 】
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当コンテンツへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認いたします。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。
Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.

免責事項 - 会社概要 - ヘルプWoman.exciteBB.exciteGame.exciteエキサイト ホーム